2013年7月15日月曜日

良いビジネスモデルは横展開できる

最近また1つ確信というか、
絶対に言えることがある。


良いモデルや仕組みはそのまま他の場所へ
仕組みと作業フローを固定したまま、
水平に展開が出来て、それが有効に作用すると言うこと。


http://www.gnt.co.jp/
のカードゲームもそうだし、

店頭のセールストークをソーシャルリスニングから拾ってくるのもそうだし、

昔やってたWEBサービスも
中のサーバー構成と開発作業フローと、
運用の留意点を考えたらきっとそのまま横に広げることが出来る。

言えないけど、今やっている他のビジネスや提案も、
実は違う業種とかにそのまま転用できたりする可能性がある。

もともとサービスや営業提案はある種他のクライアントへ同じサービスを
少しの工夫によって変えつつ提供するものであるから、
本質的には、新しい発見でもなんでもないんだけど、

それが事業スキーム・ビジネスモデルでも
同じようなことが言えるのかもしれないと言うところが
結構面白い。

サービス業であるからこそ、間に入って提案していく仕事だからこそ、
こういうモデルそのものを適用させて有効な事業を作っていくことって、
実は大きなチャンスだったりするんじゃないかなと今考えている。

広告代理店のワークシェア問題

更新がだいぶ止まってしまった。。
最近忙しすぎて悶々としてます。

会社やっているときは自分で自分の量を決められたけど、
与えられる仕事と自分で取る仕事とで両方あるから難しい。

WEBサービスとシステムの運営が1つづつと、
そこに関連したクライアントが5社、
別で進めているのが3社、
これから提案していく流れなのが3社、
来月からだいぶ無くなるけど、経理処理の一部の手伝いとか
重なり過ぎて手に負えなくなってきている。

上記はそれぞれちょこちょこマネージャーが違っていて、
その間で1人1人が何をやっているのかは詳細はわからないし、
それぞれの現場だってさしあたって余裕がないようだ。


最近は学術的な研究とか知識を入れる機会が減ってしまっているし、
5時間かかる作業を2時間で最低の部分でアウトプットするみたいな
ガサツな仕事が多くなってきてしまって自分でも悔しいことが良くある。
他の人にもたまに迷惑をかけてしまい、それも申し訳ない。


ただ、自分のやっている仕事の一部は
部の中でもほんとにみんながすぐに出来るわけではないものもあるし、
逆に新人君向けの仕事や単純作業は非常に先輩に振りにくい。

仕事が回ってきやすい人と、
来にくい人がいるけどその差はなんなんだろう。

ワークシェアがきつい時はしっかり断った方がお互いにいいかもしれないなと思っている。

でも広告ならではだけど、
各プロジェクトの繁忙期がしっかり分かれていて、
特にそれが3つとか重なるときも困る。。。



でも一方で自分の仕事の仕方にも改善の余地があるのもよくわかってはいる。

先輩の仕事の仕方は参考になるものも多いし、
自分がスキル的にまだ上にいかないといけないものがたくさんあるし、
もう1つはだんだん自分を「専門家」しないといけないなと。

自分は事業を作る人なのか、
プロモーションのソリューションを作る人なのか、
分析の人なのか、
開発ディレクション専門なのか、
全部中途半端なスキルだし触れている分、
仕事も広く浅くくるんだろうなー。

難易度的には全く問題ないはずなのに、
うまく100点で返せてない自分が悔しい。


土日出勤の消化してないやつも1週間分近くあるし、
一回部長に相談しようかなーと。

来週は社内の研修で講師デビューをするので、
明日出社して練習します。

フォロワー