2014年6月24日火曜日

代理店とバリューチェーン

新規事業部ということで、
仕事の中に横文字が多いのだけど、


他の部署と特に違う観点は、「バリューチェーン」だと思う。


これは事業の上流(そもそもの商品の原料調達)~下流(顧客への販売まで)
の設計していくところに価値の連鎖を産み出すことを指していて、
広告代理店も


媒体枠があって、

それに企画載せて、

広告のクリエイティブを乗せて、

掲載確認して、

効果計測して、

下請けがミスったら代わりに謝り??、
終わったら打ち上げしてって感じで???

代理店手数料を生み出して、
ある意味広告枠に掲載料だけではない価値を作っている。


でもこれはマーケティング活動のほんの一部の中に自分の付加価値をつけているだけで、
厳密にはバリューチェーンの中のパーツにすぎない。

これからのソリューションの潮流は
そこだけじゃないから難しいんだと思う。


横(モノの流れなど時間軸のバリューチェーン)
縦(関わる部署や職階、組織を巻き込むバリューチェーンの中の縦の部分への横断)
どちらも関わってくるからである。

「ダイレクトマーケティング」だってこれまでの付加価値部分であったブランディングを捨てて、
顧客の予算達成と言うミッションを管理部門の視点も踏まえながら一緒に行う行為だし、

「オムニチャネル」は顧客の購買チャネルや流通戦略への理解が不可欠だし、

「クラウドファンディング」みたいなので生まれるモノづくりは生産調達に関わるという点だけでなく、
その価値観やプロダクトの根本の意味を知っていて初めて人が寄せされる。


この前提案書を一部自分も書いて参加した地域コンソーシアムの提案でも、

地域活性なんかほんとそうで、
単にプロモーション頑張りましたというよりも、

そこにあるインフラストラクチャである役所への理解や、
例えばゆるキャラの開発、地域名産品のリブランディング、
官民巻き込む持続可能的なビジネスディベロップメントを焦点にあてた時、

事業全体の中で生まれる付加価値を
自分で考えてその上での独自性や座組みの妙味なんかが本当に重要なんだと思う。




ここの根本の部分をいじるという発想が
今、一般的な広告代理店だとあんまりないんだと思う。

だから自分の付加価値にしていくべきだし、
常に大局観を持って発想していくべきなんだと考えている。


バリューチェーンプランナーがいてもいいんじゃないか
と考えているこの頃です。

2014年6月12日木曜日

バイラルメディアでの連載

標題の件、はじめました。




Ampっていうメディアです。
http://a-mp.jp/index.php


ガールフレンド(仮)のUX設計が精密過ぎる!ソシャゲの鑑な施策をキャプチャして紹介してみる
http://a-mp.jp/article.php?id=193
というマニアックな記事でいきなり攻めています。w
今はランキング的にビジネスカテゴリではかなり上の方っぽい。








これの執筆料がうんぬんってよりは、
ここでどんなコンテンツが流行るのかとか、
メディア運営とかを
もっとこれまでの立場とは違って、
もっと近くで学んでいこうとおもう。




バイラルメディアは海外のバズフィードに始まり、
日本にも動画系はちらちら出ているし、


タイアップ広告ってのも潮流だし、ためしにのっかってみる。






中で書いている人達は
どっちかっていうとフリーランスで特殊な専門職だったり、
書くのが専業のプロライター人もパラパラいたりして、
ほんと「偏った」人達のなかで、
なんか彼ら・彼女らにない個性を出していきたい。

組織改編とサラリーマン

こういう時期らしい。






今の部署も大きく組織改編するらしく、
細かくここには書けないけど、これまで違う部署だったとことくっつくらしい。




きょう内示を受けて、
おれがすることはほぼ変わらないのだけど、
そもそも全然気にしていなくて、
改めて自分は組織とか政治的な話に興味がないんだなと思った。




自分がやりたいことがはっきりしている分、
別にそこに合わせてそれができるかってことだけ考えればいいだけで、
できなかったらできる場所を探せばいいだけで、
頭の中は単純な判断基準に沿っているだけなんだよな。




なんかそわそわしている先輩や後輩をみて、
ここ数日不思議な感触だった。


送別会も転職や出向で何年も戻らないんならわかるけど、
そうでもないときにもやるみたいで、
なんかくだらない風習だなと改めて感じた。
・・・これで酒が飲めるから個人的には悪くないんだけどw




一方で結構同期なり先輩でもコロコロ部署が変わったり、
本人の意思/希望に沿ってないところに行ったり、
思わぬ大抜擢があったり、
やっぱりサラリーマンなんだって改めて感じた瞬間だった。




自分が逆に、全く興味ない部署に行ったときに
今は独身だし、1回やってみてつまんなかったら
即刻辞めて次にいけばいい話だけど、
これで奥さんと子供いたら、マジなんにもできないんだろうなあ。


よく「いろんな部署で経験をいっぱい積んで・・・」
とか言うけど、中途半端なゼネラリストに価値がある時代じゃないとおもう。


サラリーマンの選択性の無さって怖いなと改めて感じた。


今の自分のキャリア設計は本当にこれでいいのだろうかとか
改めて考えさせられるこの頃。


ビジネスディベロップメントをもっと科学的にしたいです。


とりあえず今抱えている話が終わったら、
もっとドラスティックにしかけていきたいから
まず目の前の仕事を120%で打ち返すしかないんだろう。


今やっている作業も面白くないものが増えてしまっているから
待ってないでもっと自分からオフェンシブに取りにいかないといけないのかもしれない。

フォロワー